疲れが取れない・ココロもカラダも波がある。更年期まっただ中のアラフィフライフをゆるくつづってます

アラフィフ ゆるゆるスローライフ

VOD

フリオ不在でスタート!メジャークライム シーズン6 第1話【聖域都市】あらすじと感想!

更新日:

メジャークライムスもいよいよファイナルシーズン!クローザーからの大ファンとしては残念ですが、最後までしっかり見届けたいと思います。

 

シーズン6 初回の「聖域都市」は一話完結ではなく、連続物のストーリー!しかも第5話まで続く大作です。

 

メジャークライムス シーズン6 第1話あらすじ

カトリック系の聖ヨゼフ学園に通う15歳の男子生徒3人が、校外学習から抜け出して行方不明に。

 

「ラテン系の男の子ばかりで人種問題になりかねない」と、副本部長は早々に重犯課で扱うと決定。

 

3人とも成績優秀で教会の活動にも熱心ですが、調べてみるとただの失踪とは思えないほどいろいろな問題を抱えています。

 

・父親が医者のルーカスはI型糖尿病の持病あり。
自宅を調べてみると大量の鎮静剤が!ルーカスの父親は薬物依存を患っています。

 

・経済的にひっ迫していて、虐待された過去もあるのがライアン。ライアンの父親 イアンも胡散臭い。元ギャングだったようなので事件に巻き込まれたのかも。

 

・メキシコから不法入国してきた両親を持つのがミゲル。自宅の床から100万ドルの現金が!両親は違法なお金ではないというものの・・・。

 

そのうえ、隣人が強烈な白人至上主義者。娘が3人と恋愛関係にあるとかないとか?

 

3人の保護者も謎が多いうえ、過剰なほど3人を守ろうとするジョナス神父も怪しすぎる!

 

誰が犯人でどんな犯罪に巻き込まれたのか?もしかして3人が犯罪を主導しているのか?

 

全く分からない展開のまま、なんと最後は糖尿病の男の子ルーカスの死体が教会の庭で発見されてしまいます。残り2人の男の子は依然不明のままパート2へ・・・。

 

メジャークライム シーズン6に新キャスト登場!

シーズン6には重大犯罪課に新しいメンバー カミラ・ペイジ刑事が加わります!失踪課から加わった彼女は未成年発見のエキスパート。

 

「遠慮?控えめって何?」といった性格で、重大犯罪課に飛び入りしてきた途端しゃべるしゃべる!重大犯罪課のメンバーの方が気を遣っている様子です(笑) モニター室でのタオには笑ってしまいました。

 

なんとプロベンザとは昔からの知り合いで、仲良しなんですよ。プロベンザは彼女のことを「キャミ」と呼んでます。

 

彼女のバックグランドはなかなか複雑そう・・・。両親は飲酒運転の事故に巻き込まれ亡くなったそうです。この事件を扱ったのがプロベンザなんでしょうね。

 

両親亡きあと、5人兄弟の母親代わりをしてきた彼女。大学まで通わせ、兄弟全員ハッピーに暮らしていると話していました。

 

事故があった当時は彼女もまだまだ若かったでしょうから、プロベンザも気にかけていたのではないかと思われます。いまのラスティに対するプロベンザのように。

 

口は悪いけれど、心根は温かいプロベンザ。好きです♪

 

宿敵フィリップ・ストローが!ラスティ・エマ・ブレンダに護衛!

第1話には、宿敵 フィリップ・ストローに関する情報も出てきました!ストローと何らかの関係がある人たちが次々と亡くなっていると言うんです。

 

そこで、ラスティ・エマ・ブレンダの3人に24時間警備を付けるということになりました。これは決定事項のようですが、ラスティには他にも自分なりの考えがあるようで・・・。

 

メジャークライムス シーズン6 第1話の感想

メジャークライムス シーズン6 第1話は???だらけの回でした。登場人物全員が犯行の動機があるような状態で、まったく収拾がつかない状態です。

 

しかも、フリオはお母さんが亡くなって休暇中。シャロンも体調がいまいち・・・。本人は「インフルエンザだから大丈夫」と仕事にかまけて病院に行く気配もなし(結婚式の準備は着々と進んでいる様子です)

 

そうそう、この回で初めてバズが取り調べを行うチャンスがありました!ビデオを回しているバズしか見たことがなかったので新鮮でしたよ。

 

それにしても、教会がらみの事件はブレンダのときも難儀でしたね。今回も教会が大きな壁になりそうな予感です。

-VOD
-,

Copyright© アラフィフ ゆるゆるスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.