疲れが取れない・ココロもカラダも波がある。更年期まっただ中のアラフィフライフをゆるくつづってます

アラフィフ ゆるゆるスローライフ

VOD

シャロンとアンディ晴れて夫婦に!メジャークライム シーズン6 第5話【聖域都市】あらすじと感想!

投稿日:

いよいよ(やっと?)聖域都市のファイナル!いわくつきの人物ばかりでなかなか事件の核心にせまらない今回のお話ですが、やっと終わる(笑)

 

スッキリする終わり方を期待したいのですが・・・

 

メジャークライムス シーズン6 第5話あらすじ

鎮痛剤の過剰摂取が原因で亡くなったルーカスの父 ガーザ医師。PCに「ルーカスたちは自分の鎮痛剤を利用していた」と書かれた遺書のようなものも残されていた。

 

とは言え、頭部にキズがあるので、だれかと争って殴られた可能性も否定できず。

 

メキシコからLAに戻ってきたミゲルとライアンは、いぜん重大犯罪課に。引き続き話を聞いていると、ルーカスの母親が不倫しているとミゲルが告白。

 

旦那(ガーザ医師)は薬物中毒だし、自分を愛してくれる人が必要だったのではないかと話す。

 

そのころジョナス神父もメキシコから帰国。3人の少年の母親の誰かと不倫をしていたのではという問いに「恋愛対象は白人女性が好み(ラテン系はない)」と告白。少年の母親と不倫はしていないことが判明した。

 

・怪しいとにらんでいたジョナス神父の事件の関与はなし!→ 教会は白!

 

・隣人の白人至上主義者マービンも事件への関与はなさそう!→ 人種問題もなし!

 

・元ギャングでライアンの父親 ヘクターがらみの関与もなし!(ただし、ライアンは自分がヘクターを殺したせいで、カルテルに誘拐されたと信じている)→ カルテル関連も白!

 

そんなときに、カミラ(キャミ)が3人が校外学習を抜け出した理由を発見する!3人が失踪した日、近くでレイカーズの撮影がありサインをもらってセルフィ―を撮るためだったのではないかと言い出した。

 

そこで、シャロンはガーザ医師の同僚 レドモンド医師に捜査に協力してほしいと要請。重大犯罪課まで足を運んでもらい、ミゲルとライアン2人の喉を診察してもらうことにした!

 

メジャークライムス シーズン6 第5話の感想

長かった聖域都市がやっと終わりました!

 

怪しい登場人物ばかりで話がいろいろな方向に膨らみましたが、結局は不倫の末のレドモンド医師の犯行でした・・・。

 

サラ(ルーカスの母親)を手に入れるために事件を起こしたレドモンド医師。

 

「レイカーズに会わせてあげるよ」とルーカスに提案し、人種問題や教会まで巻き込んだ大事件に発展しましたが、とどのつまりは不倫が原因だったなんて・・・。なんだかなぁという感じでした。

 

そんなもやっとした気持ちを晴らしてくれたのは、シャロンとアンディの結婚式!久しぶりにラスティの兄と姉も登場し、シャロンの自宅でディナーを食べたり♪

 

そして、2人の結婚式には重大犯罪課のみんなもドレスアップして参列!同僚だけれど家族的な信頼関係がある重大犯罪課って素敵なんですよね。ラスティとうまくいっていないガズも参列していましたよ。

 

それにしても今回の事件の大きな分岐点になったのは、カミラ(キャミ)!ガーザ医師のクリニックで、レイカーズの絵を眺めていたのもなるほどなと頷けました。

 

予備警察学校(?)で学んだバズもいい味だしてます!

-VOD
-

Copyright© アラフィフ ゆるゆるスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.