疲れが取れない・ココロもカラダも波がある。更年期まっただ中のアラフィフライフをゆるくつづってます

アラフィフ ゆるゆるスローライフ

VOD

シャロンの病名が判明!メジャークライム シーズン6 第4話【聖域都市】あらすじと感想!

投稿日:

前回、オフィスで倒れてしまったシャロン。降板するにはまだ早い!?ここで降板すると盛り上がらないよなぁと思いながら「聖域都市」の第4話がスタートです。

 

メジャークライムス シーズン6 第4話あらすじ

緊急搬送されたシャロン。心電図や脳波の検査などを行った結果、心筋症を患っていることが判明する。悪化した場合は心臓移植も考えなければいけないとのこと。

 

メキシコで発見されたライアンとミゲルは、FBIから重大犯罪課へ捜査権が移動。

 

2人を取り調べると、ルーカスからサプライズを提案されて自分たちは彼に従っただけ。迎えにきた黒いリムジンに乗り込んだら、顔にクロロホルムを吹きつけられて気絶。数日後、砂漠の真ん中で目が覚めるとバッグに麻薬が入っていたと供述。

 

自分たちもどうしてこんなことになったか分からないけれど、隣人の白人至上主義者 マービンが自分たちをはめたのかもと言い出す始末。

 

父親が元ギャングで虐待された過去があるライアンは、ジョナス神父と話したいの一点張り。そこで、重大犯罪課は精神科のジョー医師にライアンと話すように提案する。

 

患者の守秘義務があるジョー医師に少し心を開いて話し始めたライアン。

 

久しぶりに母親にも会うと、なんとライアンの母親はメキシコへ逃げていたジョナス神父がLAに戻ってくることを知っていた!(警察もFBIも把握していなかったのに)

 

そんななか、ルーカスの父親 ガーザ医師がクリニックで死亡しているのが発見される!薬物の過剰摂取で死んだのか?それとも自殺したのか?

 

メジャークライムス シーズン6 第4話の感想

第4話のスタートはシャロンの搬送シーンからでした。結婚を延期しようと言うシャロンでしたが、絶対に結婚すると言うフリン!

 

2人の愛は本物ですね♪ クローザーのときは、あれだけシャロンのことを嫌がっていたフリンなのに、この2人が結婚を誓う仲になるとは!

 

シャロンがいない間、プロベンザが重大犯罪課の指揮を執ることになりましたが、FBIとはやっぱりうまくいかず。

 

ルーカスの父親が亡くなり、さらに事件の謎が深まるばかり・・・。もうそろそろ糸口を小出しにしてくれてもいいのでは?と今回もモヤモヤが募る話でした。やっぱり連続物は最大でも3話ぐらいにしてほしいなぁ。。。

-VOD
-

Copyright© アラフィフ ゆるゆるスローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.